園の特色・料金

企業主導型保育事業は、待機児童を減らすため、また、女性活躍推進のために平成28年度から始まった内閣府による助成制度です。定員は平成30年3月時点で全国6万人。認可保育園なみの助成を受けているため、保育園利用者は、少ない保育料の負担で、高水準のサービスを受けることができます。

保育環境は? (園児数に対する保育士比率100%)

当園の園児定員は25名です。6名の職員(保育従事者:保育士9名・子育て支援員1名でのシフト運営)が中心となって保育を行うため、一人ひとりのお子様にしっかり目が行き届く環境にあります。また、看護師が常駐して子ども達の日々の健康管理を行っていますので安心して預けていただくことができます。企業主導型保育園は、市町村の認可保育園と同等の保育基準となりますので一人ひとりのお子さまにとって、過ごしやすい最適な保育スペースを設けております。安全面・衛生面においても高水準となっております。
体調不良児対応型保育  当園は看護師を常駐して日々お子さまの体調管理を行っています。保育中、急に熱を出すなど体調が悪くなった場合は保護者様が迎えに来られるまでの間、看護師が体調不良児の保育に専念します。ただし、登園前から体調が悪い場合はお預かりできません。また38.0度以上のお熱がある場合や症状がひどいと判断した場合はお迎えをお願いします。

給食はどうなっていますか?(朝のおやつ・給食・3時のおやつ)

当園は完全園内調理になっております。管理栄養士1名と調理員1名の調理スタッフが、お子様の心と体に届く、おいしい給食・おやつを提供致します。また、食育にも力を入れています。

勤務時間が長いのですが、保育利用時間について教えてください。

当園の開園時間は7:00~20:00日曜日を除く)13時間の開園す。月額保育料金でご利用していただくことができます。

役所への手続き等が必要ですか?

入園手続きは当園で行って下さい。役所を通す手続きはございません。

対象となる園児は?

対象年齢は0歳(3ヶ月)児~2歳児となります。保育カリキュラムは、1歳児・2歳児とも、年齢にしっかり対応した、充実した内容となります。

料金システムを教えて下さい。保育料の他にどんな経費がかかりますか?

[1] 保育料金は、リーズナブルな料金となっています。
[2] 年齢による保育料金の違いはありません。全年齢、保育料金は下記の通り一律となります。
[3] 所得による保育料金の違いもありません。

◎無償化対象園児月額保育料…無料

入園金、給食・おやつ代、空調設備費等につきましては、保護者のご負担は一切必要ありません。

独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度に加入しています。国・保育園設置者・保護者の三者負担による互助共済制度ですので、共済掛金のうち、保護者負担額:210円(年額)を入園時にご納入下さい。
※従業員枠(事業所枠)・地域枠の詳細は、直接当園にお尋ね下さい。

< 運営会社 >
株式会社 司創育

PAGETOP